ルイボスティー 効果でスーパーSOD効果

ルイボスティーの効果を調べていくうちに・・・

ルイボスティーの効果や効能を見てみましょう

今、美容面、健康面のケアの一つとしてルイボスティーを飲んでいる人が多くいます。
体に良い成分を豊富に含んでいるルイボスティーはどのような効果が期待できるのでしょうか。
ルイボスティーの効果や効能について、ご紹介いたします。

〇ルイボスティーはこんなお茶

南アフリカの一部の地域のみでしか栽培できないルイボスを収穫してお茶にしたものです。
この地域の先住民族は他の地域の民族に比べ若い見た目だった事から調査した結果、ルイボスティーを飲んでおり、強力な抗酸化成分SODを含んでいる事がわかり注目されるようになりました。

〇健康面でのメリット

豊富な抗酸化作用

ルイボスティーにはケルセチンといった抗酸化成分SODなどを多く含んでいます。
そのため、外部からのダメージによって活性酸素が増え、一部の活性酸素は細胞などへのダメージを与えるようになってしまいます。
そのため、病気などの健康面の問題も出てきてしまうのですが、SODは活性酸素を減らす働きがあるのです。
抗炎症作用や高血脂症、動脈硬化の予防、アレルギー症状の緩和など、様々な健康面でのサポートに役立ちます。

便秘改善

ルイボスティーにはマグネシウムが含まれており、便を柔らかくする働きがあるので便秘解消、腸内環境を整えるのに役立ちます。

豊富なミネラル

ルイボスティーが育っている地域の土壌はミネラルが豊富です。
そんな中育っているルイボスティーはやはりミネラルが豊富で、お茶を飲みながらミネラル摂取が可能になります。
健康管理でミネラルサプリを飲む人もいるぐらい、私たちの体はミネラルが必要なのは確かなので、ルイボスティーからもミネラル摂取をしてみて下さい。

副作用の心配がない

お医者さんでもおすすめしている飲み物に入っているルイボスティーですが、飲みすぎなければ副作用の心配はないと考えられています。

妊娠したいという人に

豊富なミネラル成分の中で亜鉛やカリウムは妊娠したいという人におすすめなミネラルです。
他には活性酸素が多くなる事で生殖機能へのダメージも考えられるのですが、抗酸化作用が強いのでこれらのダメージの心配も改善できます。

二日酔いに

南アフリカのCape Peninsula大学の研究では肝臓の機能を助ける働きがある事がわかっています。
そのため、飲みすぎの際に肝臓の機能サポートとしてルイボスティーを活用して二日酔い対策に利用できるという事になります。

〇美容面でのメリット

抗炎症効果

肌トラブルの改善、アトピーの緩和にもつながります

抗酸化成分の働き

強い抗酸化成分のおかげで肌の細胞が活性酸素にやられてしまうのを防ぐ事が出来ます。
そのため、シミやシワといった肌の老化の予防につながります。

ビタミンCの補助

肌に良いといわれているビタミンC、このビタミンCを効率よく働かせるのにルイボスティーに含まれるケルセチンが役立ちます。
ビタミンCの吸収を助けてくれます。

加齢臭の予防にも?

加齢臭のにおいのもととなるノナネールは活性酸素が関係していると考えられています。
ルイボスティーの抗酸化成分の摂取により活性酸素を減らすことが出来、においの軽減にもつながります。

〇ダイエットサポートにも

デトックス

ルイボスティーに含まれているSOD酵素が体の毒素を排出してデトックスにつながります。

ダイエット中の栄養補給

ミネラル成分が豊富なのでダイエット中の栄養補給に役立ちます。

ノンカロリー

カロリーがないので、体重を気にせず飲む事が出来ます。

◎家族全員で飲めるお茶

いかがでしたでしょうか。
これだけの効果、効能があるお茶だとわかると是非、日頃の健康サポートや美容サポートも兼ねて飲んでいきたいですね。
もっとくわしく説明しているサイトがあります。
昔からあるルイボスティーの効果を調べているバイブルのようなサイトです。
ルイボスティーマスター 効果・効能サイト
ルイボスティーはカフェインを含んでいないので赤ちゃん、妊婦さんでも飲む事が出来ますので、家族全員、手軽に飲む事が出来るお茶として活用してみて下さい。

ルイボスティーが重度のつわりから救ってくれた

私は妊娠中につわりがひどく、食事どころか水分までとれませんでした。
病院で点滴も受けましたが基本的には自分で何かを頑張って飲むしか対処方法はありません。
妊娠前に大好きだったコーヒーや紅茶はカフェインが入っているうえに香りがダメになってしまい体が受け付けなくなっていました。
冷たい飲み物なら大丈夫かもしれないと思い無理して飲んだのですが、冬だったこともあり体が冷えて体調がよくありませんでした。
困り果てていたところへ、心配した妹からルイボスティーが数パック送られてきました。
箱を開けるとクセのある香りがしてちょっとダメかなと思い、一度は棚にしまいました。ところが1か月ほどすると急にルイボスティーを飲んでみたいという気持ちが沸いてきました。
紙袋から出してよく見てみると3種類ほどのルイボスティーが入っていました。それぞれフレーバーが違っていて「ゆず」「ローズヒップ」「オレンジ」と書かれていたのです。
自分で煮だしたり急須を使うのは面倒だなと思っていたのですが、どれもティーパックに入っていてすぐに飲めるものでした。
これなら洗い物も少なくてラクなので疲れたらサッと飲む習慣がつきました。

最初に飲んだ時はルイボスティーのクセが多少気になりましたが、もともと大好きなローズヒップから飲み始めたので香りを楽しみながら飲んでいたらクセも気にならなくなってきました。
ゆずの時には甘さが少し欲しいと思ったのですが、産婦人科の先生から体重の増加を厳しく管理されていたのでお砂糖を入れることができません。
そこでオリゴ糖を買ってきてルイボスティーを入れたカップに混ぜて溶かして飲んでみました。
するとなんとも美味しいこと。感激しました。

甘いおやつなどもずっと我慢していたので、ルイボスティーを飲むことでそのストレスからも解放されたのです。
水分もしっかりとれるようになりましたし、おしっこがたくさんでるようになると体調もよくなってきました。
その頃はまだつわりがあったので食事はダメなものも多かったですが、それでもルイボスティーを飲んでいるとお腹もふくれて苦痛ではありませんでした。
それからつわりの最中はずっと家の中や車の中が臭いと感じて吐き気が増していたのですが、ルイボスティーをいれている間はいい香りで満たされて嫌な臭いを忘れることもできました。
それまではつわりのせいで気分がどんどん滅入ってしまい不安感のようなものに襲われていき、体調だけでなく精神的にもまいってしまっていたのです。
ところが温かなルイボスティーをいれたカップを掌で包んで飲んでいるとものすごくホッとしてきて、精神的な不安感も安らいでいきました。きっとつわりと同時にマタニティブルーだったのだと思います。
冬の暗く乾燥した寒い日にルイボスティーのいい香りに包まれながらのどを潤して体がポカポカしてくると、産婦人科で処方された漢方薬を飲むよりも私にはよっぽど効果的だったのです。
二人目の妊娠の時にはつわりがひどくなる前からルイボスティーを飲むようにしていたら体も気分もだいぶ安定しました。
ルイボスティーの効果は本当にお勧めです!

er47f4e
薄毛、加齢臭の防止効果

・ルイボスティーで薄毛、加齢臭の防止効果 ルイボスティーは、薄毛や加齢臭にも効果 ...

4wes8az
ルイボスティー効果は内側からのケア

〇コラーゲンの役割をサポートする 私たちのお肌に欠かせない成分の一つとしてコラー ...

f4er84fs8
ルイボスティーの初めて体験について

学名をアスパラサス・リネアリス 人間が生きる際に必要なものとしては、やはり身体が ...

f84edf
ルイボスティー美容効果を最大限に発揮する効果

1.飲み物を変更するだけで効果的? ルイボスティーに美容効果があると聞いたことが ...

sd48
ルイボスティーはハーブティーの仲間

香りでもリラックス ルイボスティーはハーブティーの仲間、そのさわやかな香りでリラ ...

2016/11/14